SUSTAINABLUE

三菱鉛筆株式会社とWALL SHAREの双方が想い、目指す「アートが身近な存在になるとともに、一人ひとりのユニークで彩られた自由でボーダーレスな社会」を実現する為の協業プロジェクトを進める中、横浜市旧市庁舎街区活用事業との出会いがあり、本プロジェクトの発足し、FATEによるミューラルが描かれました。

partner 南海電鉄
Artist  FATE

Place  旧横浜市役所
Date   2022