YODOGAWA Wall Art Project

新型コロナウイルスの拡大を受け未知の脅威に晒されている昨今。

自身も淀川区内にアトリエを持つアーティスト、BAKIBAKI氏の「アートを通じて何かできないか」という想いのもと

淀川ウォールアートプロジェクトが発足致しました。
第1弾目の作品となった[淀川のナイチンゲール]は、生涯を通し医療に尽力し続けた白衣の天使ナイチンゲールとBAKIBAKI氏の感性、スタイルを織り交ぜて描くことで、新型コロナウイルスと懸命に戦って下さっている「医療従事者の方々への敬意と応援」の想いを表現しました。

淀川ウォールアートプロジェクト/ミューラルアート/ウォールアート/壁画制作

通り慣れた道、見知った風景に突如として描かれていく色あざやかなミューラル は人々の心を惹きつけ、思わず足を止められる方々も多くいました。

毎日のように声をかけて下さる通勤途中の方やお子様を連れて制作風景を見にこられる親子。温かいコーヒーを差し入れて下さる近所にお住いの方など、何もなかった無機質の壁から新たなコミュニケーションが生まれました。

淀川ウォールアートプロジェクト/ミューラルアート/ウォールアート/壁画制作

自身のシグニチャーでもあるバキバキとした文様は、日本古来から親しまれていた麻の葉文様に自身の感性を加えることで現代にアップデートしており、伝統とストリートカルチャーの融合を体現しています。

国内外問わず描き続けているその”BAKI柄”は、テープを巧みに操り、直角と鋭角を激しく連ならせることで現れてきます。

淀川ウォールアートプロジェクト/ミューラルアート/ウォールアート/壁画制作

本企画は淀川区役所からの協賛だけでなく、同区内の企業である大信ペイント株式会社、ターナー色彩株式会社から塗料のご協力をいただき、地域一体となってプロジェクトに臨みました。

第1弾のみならず継続的に淀川区をミューラルで彩っていけるよう計画をしています。

社会課題やアーティストが発信したいメッセージとその都度向き合い、まちや社会と共存するミューラルの可能性を追求してまいります。

​ARTIST

BAKIBAKI/淀川ウォールアートプロジェクト/ミューラルアート/ウォールアート/壁画制作

BAKIBAKI

1978年大阪生まれ。 日本古来の文様をベースとした『BAKI柄』をシグネチャーに国内外でライブペインティングやワークショプを展開し世界中に足跡を残している。京表具・武防具とのコラボレーションも果たした『BAKI柄』は伝統とストリートカルチャーの融合を体現。

淀川区にある自身のアトリエ『十三光』を拠点に活躍を行っている

Team:BAKIBAKI,WALL SHAREinc

Artist:BAKIBAKI

Place:大阪市淀川区

​Direction:WALL SHARE inc

淀川区での第二段のプロジェクト『淀壁』
詳細はお待ちください。

淀壁/DOPPEL
淀壁/DOPPEL

press to zoom
淀壁/DOPPEL
淀壁/DOPPEL

press to zoom
LANP
LANP

press to zoom
淀壁/DOPPEL
淀壁/DOPPEL

press to zoom
1/5

WALL SHAREは​アーティストが持つスタイルや感性、経験や技術に敬意を持って取り組んでおります。そしてクライアント企業様やそのサービスが持つメッセージや世界観との今までにないコラボレーションを実現していきます。

​お気軽にお問い合わせ下さいませ。