WALL SHARE

OUR

MISSION

Innovation from tha Wall

​世界中をアートで彩り、世界の心を豊かにする

日本のアート市場は世界に対して数%に留まっており、アートが身近な存在ではない状況です。その結果アートへの寛容性が少なく「難しそう、高そう」などの声が先行し、一部の人の嗜好になっていると考えます。

ミューラルアート(壁画)にしても、日本ではまだまだネガティブなイメージが先行している反面、海外ではまちづくりに大きく貢献しているケースが多々あります。

WALL SHAREは、まちをミューラルアートで彩りながら企業や行政の新たな表現を実現します。そしてアーティストにとっての新たな活躍の場を創出し、空き壁の新たな有効活用を追求していきます。

まちの美術館を巡るような体験の中で、誰もが気軽にアートに触れることができる”キッカケ”​になることを願って。

Project

​News

2021.04.01

事業を創るビジネスパーソンのための事業を活性化するメディア「TOMORUBA」に掲載

CHILL OUTさんとの共創プロジェクト「CHILL ART」の取り組みが掲載されました。共創のきっかけになったオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」が運営する「TOMORUBA」での掲載記事になります。

2021.02.23

株式投資型クラウドファンディングにて資金調達を実施しました。

国内初となる株式投資型クラウドファンディングプラットフォーム「FUNDINNO」を活用し、シード期における資金調達を実施しました。

​株主の皆さまと共に熱量を高めて事業を推進、さらなるアートでの価値提供を行っていきます。

2021.02.12

沿線を活用した過去最大規模のミューラルフェスの開催が決定!

南海電気鉄道株式会社協力のもと、鉄道の高架下の壁面を活用したミューラルアート(壁画)のフェスを5月に開催します。全国からアーティストをお呼びし圧巻のスキルでまちを彩っていきます。

*新型コロナウイルスの拡大につき、5月の開催を見合わせることになりました。

ART.jpg

2021.06.15

会課題を解決する起業家のこだわりを届けるwebメディア「taliki.org」に掲載

社会課題を解決する起業家にフォーカスをするtalikiさんに取材をいただきました。WALL SHAREの想いや方向性を記事化いただいております。